キャンプ・デービッド

ホットクック レシピ#46:夏バテ対策にもってこい! 「豚バラと玉ねぎ・しめじの醤油麹炒め」で醤油麹の凄さを再認識した

どもこんばんは、デイビッドのキャンプでございます。今日も忙しく仕事をさせていただきました。こういうときは、美味しいものでご褒美!ですね。週末、塩麹豆乳鍋を作ったので、今日は醤油麹を作った炒めものを作ろうと思います。

※醤油麹の作り方は上記の記事をご参照ください 

 

昨日の弾丸出張の疲れがちょっと残っているので、元気の出る食材の代表として豚肉(豚バラ)と、そして豚肉に含まれるビタミンB1の吸収を高めてくれるベストパートナーの玉ねぎ、そして私の大好きなしめじと炒めます! 簡単ですよ!

f:id:davetanaka:20180822200913j:plain

材料はこんなかんじ。ザクザク切って、重さだけ計っておきます。豚肉 300g、玉ねぎ 200g、しめじ 125gで合計625gでした。もうこの時点で、0.6%の塩分を醤油麹だけで加えるのであれば、10分の1の62.5g入れれば良いことがわかります。

f:id:davetanaka:20180822201030j:plain

今日の醤油麹はこんな感じです。順調に減っており、とろみもしっかり出てきました。

f:id:davetanaka:20180822202032j:plain

まずは、お肉を柔らかくしつつ、下味をつけるので、こんなふうにジップロックに入れて醤油麹を大さじ2杯入れて良く揉む込みます。ちょっと右下部分に醤油麹がいきわたってませんね、もみもみ、もみもみっと。よく行き渡ったら、このまま冷蔵庫で約2時間寝かせておきます

f:id:davetanaka:20180822213411j:plain

2時間後、玉ねぎは薄くスライスし、しめじも石突きをカットしてほぐします。

f:id:davetanaka:20180822213941j:plain

ホットクックの内鍋に豆乳したら、よくかき混ぜておきます。ホットクックは「手動 > 炒める > (沸騰後)5分」とセットしました。それでは、調理開始!

f:id:davetanaka:20180822220206j:plain

炒めるだとあっという間ですね。再加熱が必要かなと思ってましたが、しっかり火が通っているようなのでこれで完成!

f:id:davetanaka:20180822220415j:plain

お皿に盛ってみました。ちょっとお気づきになったかもしれませんが、これ材料・調味料全部書いても「豚バラ・玉ねぎ・しめじ・醤油麹」以上、です。その他の調味料は一切入れてません。無水調理ですね。

なのに、なにこのトロッとした美味しそうな汁気は…食材から出た水分と、溶けた玉ねぎ、醤油麹のもろみ分から構成されているんだと思いますが、すごく上品で絶妙なバランスの煮物のお汁みたいなのが創造されちゃってます。

 

それと、豚肉の旨さったら… こちらも固いところは一切なく、やわらかでふわふわしたものを噛みしめると、肉汁がぶわっと溢れて口の中が幸せに…大げさに聞こえるかもしれませんが、妻も私も「なにこれ??」と顔を見合わせてしまったくらいでした。これは完全に醤油麹の為せる技、ですね。食材も調理時間も短く、かつ加工食品一切なし、健康で美味しいメニューとして、自信を持っておすすめします!

 

今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!