キャンプ・デービッド

モンベルの備えあれば憂い無し:U.L. MONOバッグ

買い物には、お買い物袋が必要だ(当たり前)

ども。デイビッドのキャンプでございます。

今日は、みんな大好きモンベルの「U.L.MONOバッグ L」がなかなか良いので、ご紹介したいと思います。これ、1つバッグのなかにこそっと入れておけば、急に荷物が増えたときでも非常に便利です。

上記の記事でも書いていますが、かわるビジネスリュック ウルトラマンモデル(通称かわりゅ)をゲットしてからは、通勤でもプライベートでもずっとかわりゅを使っています。かわりゅは、かなり収納力があるのでいろいろ詰めてもなんとかなるのですが、最近Oculus Goを持ち歩くことが多くて、かわりゅでもぱんぱんなんですよね…

f:id:davetanaka:20180529204610j:plain

まぁ、それでなくても、食材を買い込んだりするとネギや卵、あと生肉などはリュックにはちょっと入れづらいですよね。逆にノートPCにさらにお米5kgとかだと「リュック最高!」とかなるわけですが。

近くのスーパーでも、ビニール袋1枚2円とか取られちゃうので、ここは思い切ってショッピングバッグを購入することにしました。それこそ、昨日の記事みたいに、雑誌の付録とかによくなっている印象があるのですが、女性誌が多くて、男性でも使えるのは本屋さんチェックしたのですが良いのは無かった。

モンベル大好きです!

登山も趣味なので、モンベル製品結構購入しています。コスパ重視な方なので、同じような性能・機能のものをいろいろなブランドで比較したりすると、断然モンベルがお安かったりするんですよね。で、自然にモンベルのものが集まってしまうという。密かに「モンベルは友を呼ぶ」現象と呼んでおります。

以前からサコッシュはモンベルのものを使っていたので、同じ素材のもっと大きなショッピングバッグがあるのは知っていました。それがこれです。

モンベル U.L.MONOバッグ L

  • サイズ:高さ36×幅40×奥行き13cm
  • 収納サイズ:縦11cm×横10cm
  • 容量:19L
  • 重さ:49g

f:id:davetanaka:20180621193747j:plain

色はピーコック(P.E.)というやつです。写真より、ちょっと濃い目の青かもしれません。特徴は3つ位あります。

シリコナイズド・バリスティック ナイロン強いぞ!

まず1つ目はこの素材ですね。見た目もしゃかしゃかしているように見えていると思いますが、かなり薄い素材で「シリコナイズド・バリスティック ナイロン」という素材で、超軽量素材であると同時に引き裂きにとても強いです。

実際に店頭で引っ張っていただくのが一番良いのですが、向こうが透けるくらいの薄さで、それこそお店でもらえるプラスチックのショッピングバッグと変わらないにもかかわらず、結構な力で引っ張ってもびくともしません。

バックル付きのストラップで調整範囲が大きい

2つ目は、このバックル付きのストラップですね。

f:id:davetanaka:20180621193816j:plain

荷物が多くなった時、上の開口部をこのストラップで調整しつつ締め込めるので、荷物の大小に合わせてしっかりホールドできます。実際にお買い物で使ってみました。

f:id:davetanaka:20180622192436j:plain

買い物かご7分目といったところでしょうか。まぁこのくらいは余裕です。ストラップの締め具合で、まだまだ入るのがおわかりになると思います。持ち手の部分が結構長いので重くても簡単に肩掛けできるのもポイントですね。

f:id:davetanaka:20180622192539j:plain

そ・し・て・ポケッタブル!

3つ目の特徴が、アウトドア製品に多いポケッタブル使用という点ですね。この、内側にある小さなポケットに袋全体を押し込むことで、

f:id:davetanaka:20180621193830j:plain

こんなに小さくなっちゃいます!カラビナや、S字フックをかけるタブも備えているので、この状態でバッグのなかで定位置を決めておくことが可能です。

f:id:davetanaka:20180621194018j:plain

いやぁ、流石にモンベル、こういう商品も良くできてますね。

ショッピングバッグとして使用するだけじゃなく、これから梅雨の季節、濡れたタオルとか、着替えとかをしまっておくのにも使えそうです。まぁ、完全な止水使用にはなっていないので、流石に水などをそのままいれてしまうとバッグの縫い目から染み出してきてしまうのですが、でもこの気軽さと丈夫さと便利さは非常にGoodだと思います。

 

さて、今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!