キャンプ・デービッド

とっても便利な「3種類の棒」の話をします!

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日は、私が使って便利だなーと思った3種類の棒の話をしたいと思います。1つはキッチンウェア、残り2つは掃除道具になります。では、早速!

大æé¤ã®ã¤ã©ã¹ããæé¤éå·ã

お役立ち棒1つ目:キャン・ドゥの計量スプーン ロング

私、良く調理をするのですが、この製品にめぐりあうまで、凄くストレスに感じていたのがこの大さじ・小さじの計量スプーンです。

f:id:davetanaka:20181230223638j:plain

なにがストレスかというと、結構あります!

  • 皿の部分が浅くて、液体でも粉でもすりきりが図りにくい
  • 計量したものをこぼさないように鍋やカップに入れるのに気を使う
  • 水で洗う時、蛇口の水を当てると周囲に飛び散る

…これ、全部この薄目の皿の形状が悪いんですよね。もっと口の部分が狭く、深く凹んでいたほうが絶対すり切りもしやすいし…と思っていたら、さすがキャン・ドゥさん、すでにこんな商品が発売されてました!

f:id:davetanaka:20181230223758j:plain

大さじ、小さじがセットになって100円! それでいて、凄く使いやすいです。

f:id:davetanaka:20181230224125j:plainf:id:davetanaka:20181230224453j:plain

例えば、こういう比較的深い入れ物に入ったものを量るにも、皿が浅いタイプよりもキャン・ドゥの計量スプーンの方がすくいやすいです。さらに、固形のものであれば入れ物の内側の壁ですりきりしやすいですよね。それに、すくった後の移動・注ぐ行為に冠しても、あまり神経質にならずにすみます。

f:id:davetanaka:20181230233552j:plain

こういう、ペットボトルや瓶から液体を注ぐときも、最初の勢いを受け止めやすい=こぼれにくいのはある程度深さがあったほうが良いですよね。ほんと、便利なのでうちには3セット購入してあります。

もう1つ便利なのは、これマドラーとしても有能なんですよね。カップが深いので、しっかりかき混ぜることできて重宝しています。キャン・ドゥは上から見える計量カップといい、すごいなぁと思ったら、これ全部大阪のイノマタ化学さんの商品でした。

と、いうことで改めて、イノマタ化学最高!

お役立ち棒2つ目:無印良品の隙間掃除シリーズ

2つ目は、無印良品から発売されている、「隙間掃除シリーズ」です。

 

f:id:davetanaka:20181230223531j:plain

写真は上から、

  • 隙間掃除シリーズ・スポンジ
  • 隙間掃除シリーズ・ポイントブラシ
  • 隙間掃除シリーズ・ポイントブラシ

となります。1本90円(税込)。もう1種類、先端がヘラになっているまさに「隙間掃除シリーズ・ヘラ」もあるのですが、それは購入しませんでした。

f:id:davetanaka:20181230234908j:plain

ブラシのヘッドは歯ブラシより薄いので、こういったキーボードの隙間などにもすっと入り込みます。

f:id:davetanaka:20181230224822j:plain

(掃除中なので汚くてすみません!)ブラシでは、こういった内角の狭くなっている部分をうまく掃除できないのですが、ポイント・ブラシならバッチリです!

商品レビューでは耐久性が無い点が指摘されているようですが、年末の大掃除に活躍してくれれば良いと割り切って使うには良いと思います。

 

お役立ち棒3つ目:アマノ 窓ガラスワイパー ジャンボ

最後は、窓ガラスの掃除に役立ってくれたアマノの「窓ガラスワイパー ジャンボ」という商品です。

f:id:davetanaka:20181227115616j:plain

パッケージをあけるとこんな感じですが、組み立てると棒の部分を伸縮させることで、97cmから147.5cmまで伸ばすことができます。

f:id:davetanaka:20181231001157g:plain

ヘッドの部分は、片側がスポンジ入りの不織布のモップ部分になっていて、反対側はゴムのワイパーになっています。なので、洗剤液を作っておき、モップ部分でまず窓全体に広げた上で、ワイパー部分で水をしっかり拭き取るという作業がこれ1本で完結します。

f:id:davetanaka:20181227115850j:plain

こんな汚い窓の汚れも…(こちらもまた、こまめに掃除してなくてすいません…)

f:id:davetanaka:20181227121344j:plain

あっという間に、こんなにピカピカになっちゃいました! これはとっても楽でした!

ちなみに、ヘッドの部分はボタンを押すだけで簡単に外れるので、普段はヘッドだけでたとえば浴槽の水気取りなどに使っていて、必要なときだけさっと棒を装着して高いところを掃除する、なんてこともできます。これも凄く便利でした!

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったらコメントや、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それじゃまた明日!