Amazon プライムデー注目の目玉商品 30アイテムはこちら!(16日更新)

ヘルシオ レシピ#6:おせちはさておき、焼き野菜カレーとちりめんじゃこを作る

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日はお昼すぎに初詣に行って、帰りに買い物などをして帰ってきました。こんなのんびりしたお正月も良いですね。

焼き野菜カレーを作ります

年末から玄米食を続けています。今日も玄米をいただくのですが、お正月なので気分を変えて焼き野菜を添えたカレーを頂きたいと思います。

f:id:davetanaka:20190102185009j:plain

今日用意したのは真上から時計回りに、長ネギ、赤パプリカ、油揚げ、エリンギ、さつまいも、しいたけになります。

f:id:davetanaka:20190102185655j:plain

ヘルシオの角皿にクッキングシートを敷き、その上にカットした食材を並べます。

f:id:davetanaka:20190102185743j:plain

角皿を上の段にセットして「おまかせ調理」>「焼く」これだけです!

f:id:davetanaka:20190102192710j:plain

25分後、完成です!

f:id:davetanaka:20190102192733j:plain

おーいい感じの色づきですね。ネギもパプリカも、これ以上焼いてしまうと焦げてしまいますが、絶妙な焼き加減で仕上がってます。

f:id:davetanaka:20190102193126j:plain

お皿に焼き野菜と、朝炊いた玄米を載せます。カレーは今日は手作りはせず、無印良品の「バターチキンカレー」を妻と半分こにしました。

野菜はどれも美味しく仕上がってます。さつまいもは外側がちょっとカリッと、中はソフトに焼けてますし、エリンギは歯ごたえをしっかり楽しめます。パプリカはたっぷり水分を含んでいて水々しく、ネギも同様に外はカリッと、中はネギの甘さが引き立ちます。バターチキンカレーと玄米の相性もすごく良いので、美味しくでがつがつ頂いてしまいました。たまにはこういうのもアリだと思います!

(おまけ)ちりめんじゃこも作りました

また明日から通常の玄米食に戻すので、副菜を1品作りました。ちりめんじゃこですね。

f:id:davetanaka:20190102145742j:plain

まず、醤油・みりん・酒・砂糖をそれぞれ大さじ3杯計量して混ぜておきます。

f:id:davetanaka:20190102150019j:plain

フライパンに入れて、火にかけ、沸騰させます。今回調理が楽なのでフライパンにしましたが、これ正解ですね。調味料の量も少ないし、煮詰めるのには開口部が大きいほうが良いので、フライパンで十分だと思います。

f:id:davetanaka:20190102150031j:plain

そこに、釜揚げのしらすを投入します。今回ちょっとお安くなっていたしらすを120g使います。

f:id:davetanaka:20190102150259j:plain弱火~中火くらいに火力をおとしたところにしらすをいれます。煮詰めていくのですが、あまりガシガシまぜずに、優しくかきまぜるくらいが良いと思います。ここで、鷹の爪や山椒を入れることで、辛くなったり、いわゆるちりめん山椒にできたりしますが、今回はそのまま甘辛にします。

f:id:davetanaka:20190102151356j:plain

フライパンから水分が飛んだら火を止めましょう。ゴマを加えて完成です! 玄米ご飯の良いお供になってくれそうです!

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったらコメントや、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それじゃまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA