Amazonでお得に買い物する3つの方法

【レビュー】ヨックッション:この形が良い! 長時間の着座でお尻が痛くなるのを防いでくれるエアクッション

ども、Daveでございます。私、長時間の着座ってお尻が痛くなってしまって非常に苦手なんです。 痔持ちではないのですが、ちょうどお尻が椅子に接地する部分が痛くなります。

会社だと、会議やお昼など適度に立ち上がったりしているのでそんなに気になりません。一方、車での長時間ドライブ、映画鑑賞、ブログ作成などで連続して着座していると、姿勢を変えないと痛くて座っていられなくなるんですよね…

先日、そんなお尻の悩みを解消してくれる「ヨックション」というグッズを導入してみたので、ご紹介したいと思います。 形状にひと工夫があるエアクッションです。

無印良品のヘタったクッション

家では、無印良品の座布団クッションみたいなのを椅子に敷いていますが、面で均一に圧がかかるので、あんまり効果ありません(かなりヘタっているのもありますが)…

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/08/Micon-6.png
Dave

お尻の痛み、ホント辛いんだよね。でも座らざるを得ないしさ…

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Picon-1.png
ぱんだちゃん㊙

でも、今度のやつは効きそうだよ、なんか形がすごいもん!

ヨックションは横方向に広く開放されているこの独特な形状がポイント

ヨックション パッケージ

これがヨックションのパッケージです。色は、グレートピンクの2色ありました。ヨックションがおすすめのシーンとして下記がリストアップされています

ヨックションがおすすめのシーン
  • 長時間の運転に
  • 出産前後に
  • 痔病をお持ちの方に
  • 長時間のデスクワークに
  • 床ずれ用の背当てとして

ヨックション 本来(膨らませたところ)

ヨックション、早速膨らませてみました。 写真右下のところに空気を吹き込む口があります。浮き輪などと同じ仕組みなので、出っ張らせて、手で根本をちょっと押しながら空気を吹き込むと中に空気が充填されます。

逆止弁になっているので、根本を押さえていた手を離せば空気が抜けなくなるので、ゆっくり作業できますね。ちょうど良い空気の量は本体MAXの7割~8割ということなので、あまり強く吹き込まず、自然な膨らみになるように調整してください。

使用時のサイズは、 横 約43cm x 奥行き 約38cm x 厚さ 約5cmとなります。

ヨックション 椅子に設置

そしてヨックションの形状のポイントとして、よくある痔の方用の円形座布とは異なり、中央部分が四角く大きく空いているのがわかると思います。これのおかげで、私のような肛門のみではないお尻部分全体の負荷分散が必要な人に有効なんですね!

スポンサーリンク

実際に1週間使ってみました

購入してから約1週間、会社、自宅と昨日行ってきた長時間ドライブにと活用してみましたが、これは良いです! ヨックションのセンターの穴の周辺に圧力が分散しているのがよくわかります。 「気がついたら痛くなってしまう」 お尻が、ヨックションを使っていると「気がついても痛くない」ようになりました! これは良いですね。

使い始めは、太もも側への圧力がちょっと気になることもありましたが、そんなときはちょっと空気圧を抜いてあげると良いです。

空気を抜いて折りたたむと、横 約17.5cm x 奥行き 約11cm x 厚さ 約3cmと非常にコンパクトになりますので、どこでも持ち歩けますね。もし、お尻の痛みで悩んでいる方は、ぜひチェックしてみてください。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA