Amazonでお得にお買い物をする方法

【Anker PowerPort Atom III 45W Slim】レビュー:サイズはちょっと大きくなっただけなのに充電容量は50%もアップした、GaN採用USB充電器

ども、デイブでございます。今日は、ANKERアンカーの最新USB充電器をご紹介したいと思います。以前リリースされてその小ささにびっくりした、Anker PowerPort Atom III Slim 30Wがパワーアップしたモデル「Anker PowerPort Atom III 45W Slim」です。

ぱんだ㊙

あ、これいつも持ち歩いてるやつだよね!

デイブ

そうそう、あの大評判になったモデルに、パワーアップ仲間が加わったのだ!

※本レビューはメーカーから商品をご提供いただいて行いました。でも、これ絶対持ち歩き用で夫婦で使用したいので、自腹でももう1つ購入しちゃいましたけど。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimは自腹でも購入しました

PowerPort Atom III 45W Slimの凄いところ

PowerPort Atom III 45W Slimは、USB Type-Cポートを1口備えたUSB Type-C PD対応のUSB充電器なんですが、凄いのは「小さいのにパワフル」の一言につきます。

45Wの最大出力が可能で、USB PowerDelivery対応のUSB-C&Lightningケーブルを使用することでiPhone 11を30分で最大50%まで充電でき、iPad Pro 12.9インチであれば最短2時間でフル充電しちゃいます。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim:正面写真

これ、たったの 横 約8.4cm × 縦 5.0cm × 厚さ 2.0cmしかありません。重さも約86gと非常に軽いですね。

表面は全モデルと同様の、ざらざらした加工が施されていて、手に持ったときに滑りにくいです。ANKERロゴが光ってますね。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim:背面写真

背面はシンプルです。コンセントに差し込む用のソケットは折りたたみ式になっているので、不使用時は薄く、コンパクトに収納できます。

Anker PowerPort Atom III 45W Slim:インジケーター

コンセントにつなぐと、このように上部のインジケーターが青く点灯します。ANKERといえば青がイメージカラーですよね。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimの側面

側面です。素材の加工の違いがよく分かりますね。側面・背面はつや消しの梨地になっています。

Anker PowerPort Atom III 45W SlimのUSB Type-C充電ポート

で、こちらにUSB Type-Cポートがあります。最大出力は45W。Anker独自開発の急速充電企画であるPower IQ 3.0を採用、充電する機器に応じた最適で安全な充電性能を発揮します。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimをフリスクネオと並べてみました

ちなみに、いろいろなブログで「フリスクサイズ」といっていますが、今回のPowerPort Atom III 45W Slimは明らかに「フリスクネオ」サイズですね。

ぱんだ㊙

そこ大事なポイントかなぁ?

デイブ

だってこのサイズは絶対フリスクネオだもん!(フリスクネオ好き)

スポンサーリンク

PowerPort Atom III 30Wと45Wの違い

PowerPort Atom III Slim 30WAnker PowerPort Atom III 45W Slimの違いが気になっている方も多いと思うので、じっくり比較してみました。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimと30Wを重ねてみたところ
Anker PowerPort Atom III 30W Slimは実測58g
Anker PowerPort Atom III 45W Slimは実測86g
  • 30W版:約7.6cm × 4.5cm × 1.6cm 約58g(実測値)
  • 45W版:約8.4cm × 5.0cm × 2.0cm 約86g(実測値)

と、大きさは1周り、重さは実測値で約28gくらい違いますね。

Anker PowerPort Atom III 45W Slimと30Wを横方向から比較

これ、2つを同時に手に持てば、たしかにサイズの違いはわかるのですが、バッグなどに入れてしまえばほとんど違いわかりません。

Everyday Carry(EDC)という考え方

私は持ち運ぶものに応じてバックパックやキャリーバックなど色々なバッグを活用しますが、どんなバッグを持っていくにせよ、必ず持ち運ぶ、Everydayエブリディ Carryきゃりーと呼ぶようなガジェットポーチを活用しています。

私のEveryday Carryポーチの中身

ポーチ自体は、無印良品の「ポリエステル吊るせるケース着脱ポーチ付」です。ここには、Anker製品が3種類入っています。

  1. Anker PowerLine II 3-in-1 ケーブル
  2. Anker PowerCore 10000 PD Redux(現行品。写真は10000無印)
  3. Anker PowerPort Atom III Slim 30W

の3製品です。これの③を今回、Anker PowerPort Atom III 45W Slimに入れ替えました。

私のEveryday Carryポーチの中身を30Wから45Wに入れ替えるアニメーション

と、いってもこんなくらいの違いです。USBのSDカードリーダーがちょっと横にずれただけで、ポーチの小さいポケットにすっぽり収納できています。

ぱんだ㊙

お守りとか、目薬とか、ガジェットじゃないものも入ってるね?

デイブ

バッグ替えたときに忘れちゃうと気になっちゃうものばかりなんだよね

スポンサーリンク

PowerPort Atom III 45Wの充電性能をチェック!

iPhone 11などの充電はもちろん軽々とこなすので、今回はせっかく45Wまで対応したということで、私が持ち歩き用で現在使用しているノートPCのLG gram 17Z90Nを充電してみました。

同機種は、USB Type-C PD対応で急速充電が可能です。付属のACアダプタは専用ポートを使用しますが48Wのものなので、かなり期待できますね。

Anker PowerPort Atom III 45W SlimでLG gram 17Z90Nを充電したところ。約40Wで充電可能

本体のバッテリー残量が60%くらいのときに使用しましたが、平均で、19.2v x 2.08A~2.09Aで充電できていました。ワット数で言えば、39.9W~40.1Wということで、しっかり充電性能を発揮してくれました。

PowerPort Atom III 45Wレビューまとめ

Anker PowerPort Atom III 45W Slimの正面写真2

このサイズの違いは、十分「大は小を兼ねる」と言えると思います。大といっても十分「小」なので、ほんと凄いなぁと思うのですが。

45Wと余裕のあるUSB充電器を、バッグやポケットなどの隙間にすっと入れて持ち歩ける、1つあると安心のナイスなガジェットだと思います。

Anker製品は、正規販売店からの注文に限り18ヶ月保証の対象+Anker会員(Anker公式オンラインストアで会員登録)にはプラス6ヶ月の延長保証が付き、なんと最大24ヶ月保証になりますので、そういった意味でも安心しておすすめできます! それでは、また!

Amazonでおトクにお買い物!
Amazonで買い物をするまえにやっておくとおトクになる3つの方法について解説しています。ちょっとの手間で、Amazonポイントをがっつりゲット! ≫ Amazonを見る ≫ 記事を見る
2ヶ月間の無料体験でも十分楽しい!アマゾン オーディブル(Audible)を賢く使ってビジネス・エンタメ・語学学習も!
【耳で読む】アマゾン オーディブル(Audible)なら、ビジネス・エンタメ・語学学習もながらでできます! 今なら2ヶ月間の無料体験実施中! ≫ Audible無料体験 ≫ 記事を見る
【まとめ】買って良かったおすすめのガジェット・家電【ベスト20】
本ブログでご紹介している中から、特に「ガジェット・家電」のカテゴリに含まれる製品のベスト20をピックアップしてみました。どれも、人生をわくわく・楽しく過ごさせてくれるような一品揃いです ≫ 記事を見る
【まとめ】作ってみて本当に美味しかったホットクックレシピ 【ベスト20】
これまでにホットクックで110を超えるレシピを試してみましたが、その中でも実際に作って、食べてみて美味しかったレシピ「ベスト20」をチョイスしてみました。どれも本当に美味しいですよ! ≫ 記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA