人生をわくわく・楽しく過ごしたい! あなたと一緒に頑張るブログ

Get Navi 10月号付録 我々は、雑誌の付録でQi対応ワイヤレス充電器がゲットできる世界線に生きている

ども、Daveでございます。すでにAmazonや楽天でも売り切れになっているため、書店でみつけたら絶対ゲット、な雑誌を紹介したいと思います。 学研プラスのモノ系雑誌「GetNavi(ゲットナビ) 2019年10月号」(8月24日発売)の付録が面白かったのでご紹介したいと思います。

雑誌はこちらになります。そう、なんと「Qi対応のワイヤレス充電器」が付録でついてきます。最近対応しているスマホが多くなっているとはいえ、こんなものが雑誌の付録になっちゃうなんて…定価990円(税込)ですからね。

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Picon-1.png
ぱんだちゃん(仮)

おまけが豪華…グリコのおまけがリアルカーみたいな?

Qiチーは、すでに業界標準になったワイヤレス充電の規格ですね。ワイヤレス充電ということは、充電器とスマホをケーブルをつながずに、乗せるだけで充電ができちゃいます。

代表的なスマホだと、iPhoneだと8以降、GalaxyだとS6 Edge以降、XperiaだとXZ2以降などのスマホがQi充電に対応していますね。

おまけのパッケージはこんな感じ。

付属物は、「GetNavi」印の充電台と、USB Type-A to miniケーブルです。USBモバイルバッテリーやUSB充電器は付属していないので、ご自分で用意してくださいね。私のおすすめは、cheeroの下記のモバイルバッテリーとUSB充電器ですかね。

cheero Power Plus 5 10000mAh【cheero Power Plus 5 10000mAh with PD 18W】レビュー:真面目でシンプルなモバイルバッテリー見つけました! cheero 2 PORT PD CHARGE「cheero 2 port PD Charger 30W」レビュー:カラバリありでPD&Auto-ICを2ポート備えた技ありUSB充電器

ちなみに、ワイヤレス充電器の裏はこんな感じです。5V 1500mAということは、7.5Wの出力に対応しているということですね。

早速充電してみました

上記でもご紹介した、「cheero Power Plus 5 10000mAh」と組み合わせて、iPhone XS Maxを充電してみました。5.04Vで1,17A通電しているので、約5.9Wで充電されています。

iPhone XS Maxの場合、最大7.5W、つまりこのQi充電器の最大性能までの充電に対応しているのですが、約8割くらいで充電されている感じと、ちょっと遅い感じです。

しかし、だいたいQiのワイヤレス充電って、急いでいるときというよりは、こまめに充電するとき、あるいは就寝時にぱっとスマホを置いておく、などスピードよりも手軽さ重視な場面で使われることが多いと思うので、私的には十分だと思います。

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/08/Micon-6.png
Dave

寝ぼけてケーブルごとひっぱっちゃって大きな音を立てて怒られること、結構あるから、絶対必要なんですよね…

それよりも、やはりちゃんとQiのワイヤレス充電に対応した充電器が、雑誌の付録として990円(税込)で買えちゃうっていうのがお得だなーと思いました。もちろん、ゲットナビ本誌も見どころ満載です。特集の「増税前のベストバイ」、ガジェット好きとしてはちょっとよだれがでそうな感じで読みふけってしまいました。

前述の通り、店舗でも売り切れになってしまっているかもしれませんが、見かけたらぜひゲットをお勧めします! それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA