人生をわくわく・楽しく過ごしたい! あなたと一緒に頑張るブログ

ヘルシオ レシピ#5:ヘルシオで【野菜のソフト蒸し 80度12分】にチャレンジ!

今週は、玄米食ウィークでございます

ども、Daveでございます。今週は引き続き、玄米と野菜たっぷり週ということで、 毎日玄米の炊き込みご飯と野菜たっぷり味噌汁を食べてます。

ホットクックで低温発酵させた発芽玄米は、水分の調整がなかなか難しいですね。炊き込むお野菜の内容も毎回違うので、ぱらぱら・さらさらになったり、しっとり目になったり色々です。でも、いずれにせよ昔食べていた玄米よりはかなり美味しく仕上がっているので、全く問題なし!です。

無事仕事納めということで、野菜のソフト蒸しを作ります!

今晩はさらに1品追加して、ヘルシオの得意技の1つ「野菜のソフト蒸し」を作ろうと思います!

f:id:davetanaka:20181228201052j:plain

用意したのは、長ネギ、ほうれん草、ブロッコリー、ピーマン、まいたけです。

f:id:davetanaka:20181228201647j:plain

お野菜は適当にカットしてガラスの耐熱容器に並べました。ソフト蒸しは電子レンジの機能を使わないので、金属のボウルなんかも使えます。

f:id:davetanaka:20181228201728j:plain

今回量が多目なため、上下2段ともに使用しなければならないので、こちらの耐熱容器にしました。

f:id:davetanaka:20181228202029j:plain

ソフト無視は自動メニューではないので、自分で温度と調理時間を入力します。ほうれん草は多分70度12分くらいでも大丈夫だと思いますが、ブロッコリーなども一緒に調理するので「80度で12分」でセットしました。

完成! 庫内びしょびしょの先に見えた美味しさとは?

f:id:davetanaka:20181228203456j:plain

完成です! ソフト蒸しは、その名の通り水蒸気を使って蒸し上げるので、ヘルシオ内部がびしょびしょになりますね。キッチンペーパーなどでは水分を取り切れないので、私は速乾タオル、いわゆるマイクロファイバーの大判タオルを半分にカットしたものを使ってささっと水分を拭き取っています。

この速乾タオル、半分にカットしても十分大きいので、ヘルシオの内部全体を拭き取るのも簡単ですし、水で洗いで室内でも良いのでどこかに干しておけば、すぐ乾燥しますので、とても便利です。ちなみに、私はカットしたところのほつれとか気にせず、はさみでばっさり切って使ってます。

f:id:davetanaka:20181228203843j:plain

ほうれん草はちょっとしなっとしてますね。一番火が通りにくいのはブロッコリーとその茎の部分だと思います。一応、太い茎の部分は薄くスライスしておきました。

f:id:davetanaka:20181228204300j:plain

お皿に盛り付けました。味付けは今回は塩麹だけでいただいてみます。

f:id:davetanaka:20181228204409j:plain

「玄米の炊き込みご飯」「具だくさん味噌汁(卵入り)」、そして「野菜のソフト蒸し塩麹がけ」の3品です! 

メインの野菜のソフト蒸しですが、やはりブロッコリーはちょっと硬かったですね。茎の根元の太い部分をスライスしたところは歯ごたえが残っているな、くらいでしたが、ブロッコリー本体の方の茎の部分がかなり固くて、もう3分くらいは蒸したほうが良さそうです。

一方で、他の野菜はそれぞれ歯ごたえもよく、美味しくいただけました。驚いたのはほうれん草とピーマンで、どちらも独特な癖というか苦味がある野菜ですが、塩麹の甘さもあってか、素材の味の良さがはっきり感じられて、とても美味しかったです。やはり、ヘルシオは過熱水蒸気による【低酸素・低温調理】と【高温オーブン調理】の2つをうまく使いこなすのがポイントですね。

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったらコメントや、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それじゃまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA