Amazon初のブラックフライデーセール開催! お得に買い物する方法はこちら

ヘルシオレシピ#14:春野菜を、オリーブオイルと塩だけで美味しくいただきました!

ども、Daveでございます。金曜日!! なんか今週は忙しくて、平均睡眠時間が4時間くらいでした…完全に睡眠負債が積みあがっている状態です…

恐ろしい睡眠負債は、週末に返済しなければなりません。しかし、その返済方法は「昼まで寝る」のではなくて「平日の起床時間から逆算して早く寝る」必要があるみたいですね。休日いつまでも寝てしまうと、体内時計が狂ってしまい、かえって身体に負担がかかってしまうそうです。

こんな時は、ヘルシオ ウォーターオーブンでお野菜を美味しく調理して、健康で美味しい食事を摂取して、早く寝よう!と決意しました。

今日の食材

今日使用するのはこんな感じです。ちくわ、ニンジン、たけのこ、春玉ねぎ、カボチャ、舞茸ですね。春玉ねぎも、たけのこも春を感じさせてくれるお野菜ですね。

食材をカットします

ヘルシオの過熱水蒸気で、全体を焼き上げるので、あまりサイズは気にしなくてもよいのですが、水分も多少残ってほしいたけのことはちょっと厚め、ニンジンは皮ごとちょっと薄めにカットしています。

食材の軽量

塩の分量を決定するために、材料の総量の方を計測しておきます。1,020gなので、その0.06% = 6.12gのお塩でぴったり0.6%の塩分量になります。

角皿にキッチンシートを敷いて食材を広げる

ヘルシオ ウォーターオーブンの角皿の上にキッチンシートを広げ、その上に材料を広げます。タケノコやカボチャは火が通りにくそうなので、上の方に広げています。そこに、ぱらぱらと塩を全体に振りかけます。

塩とオリーブオイルで味付け

その後、オリーブオイルを全体にかけます。時計回りに、角皿の上で円を描くようにします。

わじまの海塩とエグレヒオ

今回調理に使用した塩とオリーブオイルは、どちらも勝間和代さんが、書籍「勝間式食事ハック」の中でおすすめされていた、「わじまの海塩」という塩と、「エグレヒオ」というブランドのオリーブオイルです。

焼き上がり

焼き上がりアップ

「お任せ」メニューの「焼く」を利用します。今回は、たけのこやカボチャがあるので、仕上がりは「強」にセットしました。あとは待つだけです!

角皿の上でよく混ぜる

できましたー。全体に塩分とオリーブオイルがいきわたるように、ざっくり混ぜておきます。

盛り付け

あーまたヘルシオ先生大勝利ですね! タケノコはしっかりした歯ごたえを楽しめますし、カボチャはほくほくと甘みが増しています。。

意外だったのは、新玉ねぎでした。とろとろに溶けている感じで、具材というよりも、まるでオニオンスープのような、だしのような優しい味付けが楽しめます。舞茸も、オリーブオイルやほかの野菜から出たエキスをしっかり吸い込んで、非常においしくなってます。これはぜひ一度作ってみてください、それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA