こんにちは、デイ部です!

ホットクック レシピ#105:ブログ500日に、基本に立ち返って「かぼちゃの煮物」

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日、ブログを書き始めて毎日更新、500日目を迎えました。

「継続は力なり」。これは真実だと思います。思うのですが、一方でただ継続しているだけでは成長しないのもまた事実、なんですよね。Google Analitics見ながら、まだまだ改善できるなぁ…リライトやカテゴリ整理など、いっぱいやることあるなぁと思っています。まだまだ勉強できることが一杯あるのは楽しいですね!

いらすとやのかぼちゃイラスト

目標でもなんでもないけど、500回は区切りが良いので、ちょっと初心に立ち返るという意味でホットクックで「かぼちゃの煮物」を作ってみます。

かぼちゃ

かぼちゃ。買ってから気が付いたのですが、1つはニュージーランド、1つはメキシコからの輸入でした。全然離れところから来たかぼちゃが、日本で和風の味付けで煮られると思うと、ちょっと面白いですねぇ。

かぼちゃの種を取る

まずは、スプーンでがしがしと種を削り落とします。

かぼちゃの皮をそぐ

かたい皮の部分は、適度にカットした方が美味しくなりますって書いてあったんですが、「全体の何%くらい」とか書いておいてくれないと、わからないですよねぇ。煮あがりを予想して、適当にカットしておきました。

3cm大にカット

ホットクックのサイトのレシピではカボチャ500gの分量でしたが、軽量したところ約600gあったので、全体に調味料を1.2倍します。

調味料とともに内鍋に

ホットクックの内鍋に、なるべく皮を下にして並べておきます。その上から、調味料としてお酒3杯、お砂糖大さじ2杯、お醤油大さじ1杯、みりん大さじ3杯、お塩少々です。よく混ぜて、上から振りかけておきます。

ホットクックのメニュー番号は、#003とかなり早い番号です。やっぱ基本の料理なんですねぇ。

完成!

約20分で完成です! さて、煮え方はどんな感じかな…

かぼちゃの煮物をいただきます

お皿に取り分けてみました。おおぉ、なんかいい感じかも?

晩御飯をいただきます!

今日の晩御飯です。右下から、玄米ご飯、具沢山お味噌汁(卵入り)、油揚げと大豆、万能ねぎの甘辛炒め、そして先程作ったばかりのかぼちゃです。我ながら、ヘルシーですね。

煮物

ブログ連続500日。第1回目が2017年12月9日、たった1年と4か月くらいですけど、食べるものも、時間の使い方もずいぶん変わってます。昔ながらの変わらないかぼちゃの煮物。しかし、昔と今で自分の受け止めはずいぶん違ってます。昔はかぼちゃなんて見向きもしなかったんですけどいまは好物ですもんね。

これからもまだまだ、いろいろと変化していくだろうなぁということを、わくわくした気持ちで受け止めながら、かぼちゃをほおばる500日目の晩でございました。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA