最新!買ってよかった家電&ガジェットベスト20!

ヘルシオデリ:みつせ鶏のローストチキンと詰め合わせ3品セットで簡単・豪華なクリスマスを!

ども、デイブでございます。今日は、シャープのヘルシオ ウォーターオーブンやホットクック用のミールキット「ヘルシオデリ」のクリスマスフェアから2品を作ってみました。

ヘルシオデリは、ホットクックやヘルシオで簡単・手軽に本格的な料理が作れる冷凍のミールキットです。本ブログでも、いろいろなヘルシオデリのミールキットを利用させていただいています。

ヘルシオデリ クリスマスフェア

そんなヘルシオデリでは、11月20日(金)~12月20日(日)まで「クリスマスフェア」としてクリスマス向きのミールキットを販売されています。今回は、クリスマスフェアのメニューの中から、「みつせ鶏のローストチキン」と「クリスマス詰め合わせ3点セット」を調理してクリスマスパーティを先取りしてみました!

デイブ

豪華で本格的なクリスマスディナーがヘルシオで簡単にできちゃったね!

ぱんだ㊙

本記事は、シャープ ヘルシオデリ様から商品をご提供いただいてレビューしています!

まずは「みつせ鶏のローストチキン」をチェックします

こちらが「みつせ鶏のローストチキン」のパッケージです。2人前のメニューです。ヘルシオの過熱水蒸気で揚げ焼きするメニューですね。

中身は、冷凍された大きなもも肉が2パックと、タレ、パン粉が入っています。もも肉は結構大きくてボリュームあります。これは食べごたえありそうですね!



「クリスマス詰め合わせ3点セット」はこんな感じ

こちらは、「クリスマス詰め合わせ3点セット」で6人前のメニューになっています。

  1. 左上:イタリア産プロシュート(生ハム)
  2. 左下:3種のソーセージ
  3. 右:厚切りガーリックトースト

上記の3種類がセットされています。プロシュートとソーセージは食品メーカーで品川エキュートに「バル マルシェ コダマ」も出品されているコダマさんのものなので、味は保証付きです! 15cmもあるソーセージが美味しそうですね!



調理開始、といってもたった10分です!

まずは詰め合わせ3点セットと付け合せ野菜から

まずは、付け合せの野菜をカットします。ブロッコリーとパプリカ、にんじんですね。パプリカは細ぎり、にんじんは輪切りで厚めにカット。

にんじんの上にブロッコリーをならべ、その上にパプリカとウィンナーを並べます。

ソーセージはカットするとじゅわっと肉汁があふれるので、蒸したり焼いたりするときはぜひカットせずまるっと調理してください。愛用している湯で上げざるには15cmのウィンナーがそのまま入りました。

この2.4Lのホットクックの内鍋にぴったりな茹で上げざる、ホットクックで野菜や大豆を蒸すのにめちゃくちゃ便利です。

200mlの水を入れて「手動で作る」>「蒸し板を使って蒸す」→「20分」で調理開始します! 約30分くらいかかるので、おもむろにみつせ鶏の方にかかります。

出来上がりはこんな感じ!ハーブの香りが食欲をそそりますね!

みつせ鶏もタレとパン粉を付けるだけ!

みつせ鶏は解凍が必要です。冷凍庫から冷蔵庫にうつして6時間くらい置いておくか、もしそれでも凍っている場合は写真のように、パックごと流水につけておけば短時間で解凍できますよ!

バットにタレと、パン粉をそれぞれ用意しておきます。大きなもも肉を扱うので、ちょっと大きめの容器が良いと思います。使用しているのはパイレックスの内径 幅 20.5cm x 奥行き16cmくらいの耐熱ガラス皿です。

まずは、左でタレを全体的に塗りつけ、そこにまんべんなくパン粉をまぶします。もも肉は裏側は複雑な形状になっていますので、シリコン手袋などして思う存分塗りたくるのがコツですね。

パン粉はちょっと少ないかな、と思っていたのですが、細かいのでしっかり2本分カバーできました。

ヘルシオの角皿の上にまずクッキングシートを敷きます。結構もも肉から余分な油が落ちるので、こうしておくと後片付けが楽ですね。その上に焼き網x2をセットし、もも肉を優しくセットします。

うちのヘルシオはAX-XW600という2段調理が可能なモデルです、レシピの指示通り角皿は上段にセットします。

ダウンロードメニューから「みつせ鶏のローストチキン」を選択! これだけです。こちらも調理時間は結構短くて、実質20分くらいで完成しちゃいます。

ガーリックトーストもトースターにセットして置きます。5分くらいで焼き上がるので、みつせ鶏の焼き上がりに合わせて調理開始しました。



とっても豪華に完成しました!

せっかくなので、クリスマスっぽい飾り付けをしてみました。めちゃくちゃ豪華になりましたね! 今回、クリスマス詰め合わせ3点セットは6人前なのですが、せっかくなので一緒に盛り付けてしまいます。

まずはイタリア産のプロシュート(生ハム)から。色もきれいですね。豚もも肉と塩だけで8~10ヶ月熟成したものです。

熟成された豚の特に脂の旨味がしっかりきいた塩でぐっと引き立っており、シャンパンととても良く会います。ガーリックトーストと一緒に食べたりして、パーティ気分が盛り上がりました。

次は3種類のソーセージです。左からイタリアサルシッチャ風バジルソーセージ、フランス風のシポラタソーセージ、ドイツ風白ソーセージのバイスブルストと並びます。仏独伊3カ国の代表的なソーセージを食べ比べできるのが嬉しいですよね!

バジルソーセージはバジルの香りが鼻に抜ける感じでとても美味しかったです。シポラタソーセージは初めていただいたのですが、塩分がしっかり効いていて、かつ噛み締めたときの肉汁が一番すごいですね。バイスプルストはふんわりした食感で、これは粒マスタードを付けて食べたら美味しかったです。

白ワインに切り替えましたが夫婦でワインが進む進む…

そして! メインのみつせ鶏です! もも肉がかなり大きいので、食べやすいようにアルミホイルを巻きました。「みつせ鶏」は九州の銘柄鶏で、フランスの赤鶏をルーツに持つのだそうです。

さすがヘルシオ、過熱水蒸気で皮がかりっかりに仕上がっています。その「かり!」を通り越してももを噛みしめると、しっとりジューシーなもも肉が登場します。骨からの肉離れも良く、とても食べやすいですね。

みつせ鶏自体が味が濃くて硬めのしまった食感が楽しめる鶏肉のところを、過熱水蒸気のおかげで外はかりかりなのに中の鶏肉がぱさつかず、肉汁をじゅわっと留めて仕上げてくれるので、本当に美味しくできあがりました! どちらもおすすめです!

デイブ

のこったソーセージや生ハム、ガーリックトーストは翌朝の朝食でまた美味しくいただきました!

ぱんだ㊙

手軽で豪華なクリスマスが楽しめるので、パーティーシーズンにはピッタリだね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA