Amazon プライムデー注目の目玉商品 30アイテムはこちら!(16日更新)

ホットクック レシピ#106:「たっぷりチーズのトマト炒め」でゴールデンウィークを迎え撃つ

ども、デイビッドのキャンプでございます。

ついに、GWが目の前に近づいてまいりましたね。今晩は、今日~明日を乗り切るために、元気が出そうなトマトベースの野菜炒めにチーズをたっぷり乗せたものを作りたいと思います。

今日の食材

材料は、左上から時計回りに、玉ねぎx1個、カットトマト x2缶、しめじ x2株、油揚げ x1袋、たけのこ x1袋、しいたけ x1パック、ちくわ x1袋です。

大豆もいっぱい使います

それと、先日蒸して冷蔵庫にストックしておいた大豆を入れます。

内鍋に材料を投入

材料のバランスは適当です。味の決め手は塩分で、今回は塩だけで味付けします。

塩分0.6%計量

食材の総量の0.6%の塩分を投入するのですが、ホットクックの内鍋は865gと決まっているので、全部内鍋に入れてしまってから内鍋ごとはかりにのせ、マイナス865したものに0.006をかければOKです。今回は14.3gのお塩を入れます。

エグレヒオを投入

沸騰させた後炒めるのですが、風味をよくするためにオリーブオイルを内鍋に流し込むように大きく回り入れておきます。

わじまの海塩とエグレヒオ

今回調理に使用した「わじまの海塩」と「エグレヒオ」(エキストラバージンオリーブオイル)は使用した塩とオリーブオイルは、どちらも勝間和代さんの書籍「勝間式食事ハック」の中でおすすめされていたもので、私も気に入ってずっと使用しています。

完成!

できました! メニューはいつもの「炒める」>「(沸騰後調理時間)5分間」で調理しました。このメニューで失敗したことないです。チーズを乗せて仕上げです

耐熱皿に取り分けて、上から溶けるチーズをかけてレンジでチン!しました。こんばんはちょっと時間がなかったので、ヘルシオのウォーターオーブン機能でチーズに焦げ目をつけるのは辞めて通常のレンジ温めしましたが、それでもこんな良い感じに仕上がりました。

味も、トマトとチーズがメインなので、おいしくなくなる要素がありませんよね! 大豆はボリュームアップのため、という感じであまり味には貢献していませんが、玉ねぎ、シメジ、しいたけは一体となって旨味だしまくりですし、たけのこはしゃくしゃくと触感が楽しいです。

にんにくをすりおろしたりすればさらに完成度がアップすると思いましたが、これはこれで安心して美味しくいただける逸品です。これをおかずにして、明日までなんとか頑張ります。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA