キャンプ・デービッド

ホットクックレシピ #56:豚キムチ色々炒め

ども、デイビッドのキャンプでございます。夏季休暇から戻って以来、時差ボケがなかなか直らなくて困ってます。夜は10時頃には眠くなり、朝は5時頃目が覚めてしまうという状況です。ちょっと考えると早寝早起きにシフトする良いチャンスなんですけどね。

今日も、ホットクックで美味しいものを作って食べたいと思います。なんか無性に豚キムチ的なものが食べたくなっったのですが、普通の豚キムチだとつまらないので、豚キムチ味と相性が良さそうな、玉ねぎとしめじ、油揚げも投入してみたいと思います。

f:id:davetanaka:20180919191027j:plain

f:id:davetanaka:20180919191829j:plain

とりあえず全部ざくざくとカットしておきます。一応、油揚げは油抜きしておきます。といっても、2cm幅くらいにカットして、熱湯をかけた後お湯切りするだけですけどね。あと、豚肉は今日はお安い豚コマ 200gにしました。

f:id:davetanaka:20180919202155g:plain

ホットクックの内鍋に材料をぶっこみます。玉ねぎ→キムチ→油揚げ→しめじ→豚コマの順番です。「炒める」→「(沸騰後調理時間)5分」といういつものメニューですね。

f:id:davetanaka:20180919194551j:plain

30分くらいであっという間に完成です。フタをあけると、玉ねぎやキムチから出た水分が沸騰してぐつぐつと良い音を立ててます。美味しそう!

f:id:davetanaka:20180919194950j:plain

お皿に盛って、いただきます! 豚キムチって、とかく味が濃すぎる場合が多いと思うのですが、玉ねぎの甘みのおかげて良い感じで角が取れており、比較的優しく、それでいてキムチのパンチ力もしっかり備えた非常にバランスの良い味付けになってます。これは、ご飯が無くてもこのままこれを主食として肉野菜炒め的に食べても、十分いけますね。油揚げにもキムチのスープが染み込んでおり、ふわっとした食感が良いアクセントになってます。しめじは本当に何に入れても美味しいですね、私大好きです。

ちょっと疲れ気味でしたけど、調理時間を含めものの40分(そのうち手を動かしていたのは15分くらい)で美味しいものが食べられて、本当に幸せです! 今週末も3連休だし、気合い入れて頑張りましょう!

 

さて、今回ご紹介した内容はいかがだったでしょうか? 今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!