キャンプ・デービッド

ホットクックレシピ #58:白菜と豚肉の重ね煮:醤油麹バージョンで!

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日もホットクックで料理を作ります! まだまだお値段高めですが、スーパーに白菜が並び始めているので、白菜&ホットクックといったらこれ!ですね。

f:id:davetanaka:20180327204824g:plain

その時の調理風景がこれですね。ただ、これは「BSK2」つまり「Before塩麹&醤油麹」なので、今回は鉄板の美味しい塩ではなく、麹バージョンで作ってみたいと思います。で、せっかくなら塩麹は美味しいの当たり前なので、今回醤油麹で作ってみます。

※ちなみに塩麹・醤油麹の作り方はこちらです。


f:id:davetanaka:20180926190021j:plain

白菜、豚コマ、以上!と思ったのですが、美味しいスープを満喫するために、後で油揚げを3枚追加してます。

  1. 豚肉 400g+白菜 478g+油揚げ 60gで材料の合計 938g
  2. 938gの0.6%塩分 = 5.68g
  3. 醤油麹の塩分量は10% = 56.8gの醤油麹を使用

ですね。

f:id:davetanaka:20180926190701j:plain

醤油麹をきっちり計っておきます。

f:id:davetanaka:20180926191642j:plain

ホットクックの内鍋に入れる際に、白菜と豚肉をそれぞれ交互に投入できれば簡単なのですが、特にお肉に均一に火を通したい場合は、このように白菜を1枚→豚肉を広げる→胡椒をぱらぱら→醤油麹を塗る→白菜を…とやったものを(キムチ作りみたいですね)、5cm幅くらいにカットしておきます。

f:id:davetanaka:20180926191913j:plain

それを横倒しにしてホットクックの内鍋に押し付けながら並べるのが良さそうです。

f:id:davetanaka:20180926192007j:plain

カットして湯通りした油揚げはそのまま上に並べておきます。登録メニューのNo.60「白菜と豚肉の重ね煮」です。

f:id:davetanaka:20180327194852j:plain

f:id:davetanaka:20180926195236j:plain

約30分で完成です。油揚げと白菜からでたスープをなじませるために、ざっくりかき混ぜておきます。

f:id:davetanaka:20180926195409j:plain

ちょっとごま油を垂らして、いただきます! 

 

この料理は、豚肉の特に脂肪のうまみを塩分で最大に引き出し、それを白菜という水分量の多めの素材と合わせることで、スープも美味しく、白菜そのものや豚肉にも美味しさが広がる、というのが美味しさの源泉みたいですね。

そういう意味で、醤油麹にすることで塩分の角が取れて、全体的に風味が増した醤油麹よりも、「塩バージョン」や、更にいえば先日作ってみて驚いた「塩麹バージョン」のほうがはっきり料理の特徴を捉えていると思います。でも、今回の醤油麹バージョンもかなり美味しくて「安心して食べられる家庭の味」といった感じで好感持てます。やはり材料費をケチって豚コマにしちゃいましたが、やはりこの料理には豚バラが合いますね。

 

さて、今回ご紹介した内容はいかがだったでしょうか? 今日もここまで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったら、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!