キャンプ・デービッド

ホットクック レシピ#76:寒いからレンコンたっぷりクリームシチュー作ります

ども、デイビッドのキャンプでございます。今日はみなとみらいでお仕事だったのですが、夜はかなり冷え込んで寒かったです。

f:id:davetanaka:20181129174935j:plain

こういう時はホットクックで温かいものを食べたくなりますね!

冬の温かいメニューの定番「クリームシチュー」を作りたいと思います。それも、最近ハマっているレンコンをじゃがいもの代わりに使ったシチューです。

f:id:davetanaka:20181129193448j:plain

鶏胸肉250g、人参1本、たまねぎ1個までは同じですが、じゃがいも3個の代わりに500gくらいのレンコンを用意しました。

f:id:davetanaka:20181129194708j:plain

たまねぎはくし切り(中心に向かって放射状に包丁を入れる切り方ですね)、人参・レンコンは乱切りにします。鶏胸肉も一口大にカット。

f:id:davetanaka:20181129195002j:plain

全部の材料をジップロックのLに入れ、薄力粉大さじ4杯をふりかけます。

f:id:davetanaka:20181129195118j:plain

ジップロックの封をして、薄力粉が全体に混ざるようにこねこねします。これがホットクックで粉からシチューを作る時のコツなんですね! Lサイズでやっとなんとか、という量でした。ただ、混ぜること自体はそんなに難しくなかったです。このとき、軽く塩コショウもしておきました。

f:id:davetanaka:20181129200503j:plain

5分経過後、白ワイン大さじ2杯、コンソメ顆粒大さじ1杯と水200ccを投入し、ローリエも1枚加えてフタをします。材料には牛乳200ccも追加するのですがこの段階ではなく、後に投入するのがポイントですね。

f:id:davetanaka:20181129201220j:plain

クリームシチューはメニュー#009にあります。約45分間の調理スタート!

f:id:davetanaka:20181129210525j:plain

完成しました! 沸騰しているので注意しながらフタを開けます。このままだと結構色が濃いですね。

f:id:davetanaka:20181129210624j:plain

で、そこに用意しておいた牛乳200ccを注ぎます。

f:id:davetanaka:20181129211321j:plain

ホットクックは、調理が終わってフタを開けた後で、様子を見て調理時間を延長できます。ここで、3分延長して再度調理開始!

f:id:davetanaka:20181129211241j:plain

ぴったり3分後に完成しました!

お味は…美味しい! 顆粒コンソメ大さじ1と軽い塩コショウでしっかりクリームシチューになってます! ほとんどダマもできてません。レンコンもすっかり火が通り、独特の、ほくほくとしつつも、ちょっとだけ歯にねっとりくっつく食感が楽しいです。そして何より、優しい味に身体も温まります。

そういえば、私の実家はご飯にクリームシチューをかけて食べる家でした。親戚の家に泊まった時、夕食でそれをお願いして笑われてしまったのを思い出しました。子供心に自分の家を馬鹿にされたようで、ちょっと苦い記憶だったりします。でも、逆にそんな経験があったせいか、今は強烈に懐かしさ感じる想い出のメニューでもあるんですよね。みなさんも、なにかそういう記憶に残るメニューってお持ちじゃないでしょうか。

f:id:davetanaka:20181129230020p:plain

さて、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。本日の内容はいかがだったでしょうか。ご意見やご感想はぜひコメントでお寄せください。また、もしまだの方は読者登録していただけるととても嬉しいです!それでは、また!