Amazonの買い物で損をしない方法!

【レビュー】RAVPOWER USB充電器 RP-PC128 90W & RP-PC133 65W:2ポート採用でコンパクトな2製品が登場!

ども、デイブでございます。今日は、RAVPOWERラブパワーさんから新発売になった2つのUSB充電器をご紹介したいと思います。

ノートパソコン付属のACアダプターは大きくて思いものが多く、持ち歩きに不便です。それに、今どきはノートPCだけじゃなくてスマホ用の充電器、完全ワイヤレスイヤホンの充電器など、色々なガジェットの充電器が必要になります。

ぱんだ㊙

カフェとかでコンセント見つけても、基本1口しか使えないし、ACアダプターでかいと迷惑になっちゃうし…

デイブ

そんなときに、RAVPowerの小型・軽量で大容量なUSB充電器が便利なんだよね。新製品はどちらも2ポート対応だよ!

※本レビューは、メーカーから商品を提供いただいて制作したものです

新製品と既存製品のスペックをまとめてみました

RAVPower USB充電器新旧4モデル

今回新しく発売されたのは、右の2製品です。スペック的には

となります。下記に、従来から販売されていた2製品と合わせて4製品のスペック比較表を作ってみました。

型番ワット数ポート数ポート1 (最大出力)ポート2 (最大出力)ポート 1&2同時サイズ(WxHxDcm)重量価格
RP-PC12030W1USB Type-C PD (30W)N/AN/A4.2 x 4.2 x 2.8 cm59gホワイト
ブラック
2,499円
2,599円
RP-PC11261W1USB Type-C PD (61W)N/AN/A4.9 x 4.9 x 3.2 cm104gホワイト
ブラック
3,999円
4,199円
RP-PC133 [New]65W2USB Type-C PD (60W)USB Type A (18W)60W+5W
45W+18Wなど
5.5 x 5.5 x 3.2 cm118gホワイト
ブラック
4,799円
4,599円
RP-PC128 [New]90W2USB Type-C PD (60W)USB Type-C PD (60W)45W+45W
60W+30Wなど
6.5 x 6.5 x 3.2 cm195gホワイト5,399円

こうして見ると、今回の2製品は大ヒットしたPR-PC112を2つの方向に進化させた商品であることがわかりますね。

  • 容量がちょっと(4W)アップしてUSB Type-Aポートを追加。価格は400円~800円アップ:PR-PC133
  • 容量が90Wに大幅アップ、ポートもUSB Type-C 2ポートになって価格が1,200円~1,400円アップ:PR-PC128
RAVPower USB充電器新旧4モデルをアニメーション

ここからは、新製品それぞれについて詳細をチェックしてみます。

ぱんだ㊙

RAVPowerのUSB充電器って杏仁豆腐とかきんつばっぽいよねw

デイブ

この小さくてシンプルなデザインの中に最新技術が詰まってるからね!

スポンサーリンク

RP-PC133:大ヒットPC112が2ポートになって容量もアップ!

RAVPower RP-PC133:製品アップ

PR-PC133です。ブラックかっこいいですねぇ。そしてこいつはバッグに入れて持ち運ぶにはベストな感じのバランスです。

RAVPower RP-PC133:2ポート部分

2ポート合計で65W。1つはPower Deliveryによる急速充電に対応したUSB Type-Cポート、そしてもう1つがRAVPowerの独自急速充電企画のiSmartに対応したUSB Type-Aポートとという構成になります。

RAVPower RP-PC133:実測値は113g

重さは113g(実測値、カタログスペックは118g)と軽いです。この軽量化は、みんな大好き窒化ガリウム(GaN)を電気回路に採用したためです。

GaNで電子回路を作ると、従来のシリコン製の電気回路と比較して多くの電気を効率良く変換できます。効率が良い=少ない発熱にもつながるので、 これまでよりずっと小さいサイズで同じ出力を実現できちゃうんですね!

モデル
/仕様
Apple
61W USB-C電源アダプタ
RAVPower
RP-PC133 65W
サイズ7.4 cm x 7.4cm x 2.8 cm5.5 cm x 5.5cm x 3.2 cm
重さ約209g約113g
価格6,800円(税別)4,799円(税込) ホワイト
4,599円(税込) ブラック

アップルのMacBook Pro 13インチモデルに付属するACアダプタと比較してみました。サイズ・重さ・価格ともにかなり軽量に仕上がってますね。

さらに、PR-PC133は2ポートです。片側がUSB Type-Aだと、そこから色々なタイプに変換するケーブルが使用できるので、まだ結構残っているMicro USBでの充電が必要なデバイスを持っていると便利なんですよね。

RAVPower RP-PC133:折りたたみ式コンセントが便利

コンセントに差し込むコネクタ部分が折りたたみできるのは、今は珍しくないですが、RAVPowerの現行製品はすべて対応してます。バッグの中での収まりが良くて良いです。

RAVPower RP-PC133:ブラックは背面に65Wと彫ってある

私他のは全部白で持っているのですが、PR-PC133のブラックの背面にはこんな風に出力w数がわかりやすくエンボスで書かれてるんですね。

特にPR-PC112とは見分けがつきにくいので、この工夫は良いと思います! ホワイトもやってほしいなぁ。

ぱんだ㊙

65Wだったら、大体のノートPCやタブレットを2台同時に充電できちゃうね。ほとんどの人はこれでいいかも!

RP-PC128:RAVPower史上最大容量90w・2ポートの最強モデル

RAVPower RP-PC128:製品アップ

こちらはPR-PC128です。これはハイスペックなノートPC、たとえば96W対応のACアダプターが付属するMacBook Pro 16インチなどを持っている人にオススメですね。十分コンパクトさを実感できます。

RAVPower RP-PC128(左)とRAVPower RP-PC133(右)を並べてみた

PR-PC128(左)とPR-PC133(右)を並べてみました。厚みは両方とも3.2cmなんですが、128が6.5cmの正方形、133が5.5cmの正方形なので、縦横に1cmずつPR-PC128のほうが大きいんですね。

RAVPower RP-PC128:実測値は192g

重さはカタログスペックは195gとなっていますが、実測値は192gでした。

モデル
/仕様
Apple
96W USB-C電源アダプタ
RAVPower
RP-PC128 90W
サイズ8.0 cm x 8.0 cm x 2.8 cm5.5 cm x 5.5cm x 3.2 cm
重さ約295g約192g
(約232g 付属ケーブル込み)
価格7,800円(税別)5,399円(税込)

こちらは最新のMacBook Pro 16インチ付属の96W USB-C電源アダプタを比較してみました。6W分PR-PC128のほうが容量小さいのですが、サイズ・重さ・価格もだいぶスリムになっていますね。

RAVPower RP-PC128:2ポートアップ
RAVPower RP-PC128:このモデルだけUSB Type-C to Cケーブルが付属します

更にこちらはUSB Type-C 2ポートですからね! そして、USB Type-C to Type-Cケーブルも1本付属しており、お得です。

デイブ

USB Type-C PDの仕様上の最大出力は100Wだから、結構上限まで来てますね。これは頼もしい!

スポンサーリンク

RP-PC133 & RP-PC128レビューまとめ

PR-PC128PR-PC133も、PR-PC112からそれぞれ使い勝手や出力をパワーアップしていますね。どちらも良いですが、65WでType-AとType-Cの2ポートを備えているPR-PC133はかな活用しがいがありそうです。

現状だと、私はリュックにPR-PC112と、小さくて薄いAnker PowerPort Atom III Slim PD 30Wを持ち歩いています。前者をPR-PC133に入れ替えました。どんどん活用しようと思っています。

RAVPower RP-PC128(左)とRAVPower RP-PC133(右)パッケージ

外出の機会も少なくなっているかもしれませんが、またそういう機会も増えてきますので、備えあれば患いなしで(結構売り切れちゃいますからね)、ぜひこの機会に1台導入してみてください!

Amazonでおトクにお買い物!
Amazonで買い物をするまえにやっておくとおトクになる3つの方法について解説しています。ちょっとの手間で、Amazonポイントをがっつりゲット! ≫ Amazonを見る ≫ 記事を見る
2ヶ月間の無料体験でも十分楽しい!アマゾン オーディブル(Audible)を賢く使ってビジネス・エンタメ・語学学習も!
【耳で読む】アマゾン オーディブル(Audible)なら、ビジネス・エンタメ・語学学習もながらでできます! 今なら2ヶ月間の無料体験実施中! ≫ Audible無料体験 ≫ 記事を見る
【まとめ】買って良かったおすすめのガジェット・家電【ベスト20】
本ブログでご紹介している中から、特に「ガジェット・家電」のカテゴリに含まれる製品のベスト20をピックアップしてみました。どれも、人生をわくわく・楽しく過ごさせてくれるような一品揃いです ≫ 記事を見る
【まとめ】作ってみて本当に美味しかったホットクックレシピ 【ベスト20】
これまでにホットクックで110を超えるレシピを試してみましたが、その中でも実際に作って、食べてみて美味しかったレシピ「ベスト20」をチョイスしてみました。どれも本当に美味しいですよ! ≫ 記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA