キャンプ・デービッド

ホットクック レシピ#24:根菜とキノコの炒め煮

ども、デイビッドのキャンプでございます。こんばんは、歯ごたえのある大きめの根菜をがしがしと食べたかったので、またホットクック先生に活躍してもらうことにしました。

材料は、レンコン・ゴボウをメインに、3種のキノコを合わせて醤油と塩で味付け、というシンプルなメニューを作ってみます。ニンジンが家にあると思っていたのですがなかったので、今回は省略です(涙)

f:id:davetanaka:20180528193257j:plain

それぞれの分量はこんな感じになりました。で、いつもの「塩分0.6%計算」を行います。今回は、醤油と塩なので計算は比較的シンプルです。

材料 分量g
エリンギ 100
しめじ 244
しいたけ 106
ごぼう 126
れんこん 371
総重量 947
塩分0.6% 5.68
  1. 大さじ2杯の醤油 = 18g x 2杯 x 1.35 x 3.75% = 1.35gの塩分を醤油から
  2. 残りは塩だけなので、5.68 - 1.35 = 4.33g

となります。きっちり、計量してホットクックの内鍋に投入します。

f:id:davetanaka:20180427205045j:plain

今回も、勝間和代さん推奨の下記の調味料の中から、

を使用しています。

f:id:davetanaka:20180528195720j:plain

こんな感じですね。レンコンは、歯ごたえ重視でかなり大きめにカットしました。エリンギは、ホクトの「そのままエリンギ」というやつで、エリンギにしてはこぶりなサイズばかりがパックされている商品ですが、それを半分にカットして使います。

f:id:davetanaka:20180528202402g:plain

f:id:davetanaka:20180517201059j:plain

今回も、いつもの蒸し煮のように「炒める>5分」で自動調理です。

f:id:davetanaka:20180528202710j:plain

完成!早速いただきました。

レンコンは思ったとおり、大ぶりで歯ごたえたっぷりですし、ゴボウもしっかり火が通っていてかつ味も染み込んでいるので、ワシワシとおいしくいただけます。しめじは2パック分あったのですが、火を通すとすごく小さくなっちゃいますね。でも、味はしみしみで美味しいです。そして、エリンギはサイズが大きい分、エリンギの味を残していて、これもさくっとした歯ごたえも楽しめます。しいたけも肉厚で全体の味のレベルアップに貢献してくれてます。

オリーブオイルと塩だけでも美味しいと思いますが、醤油を使用することでさらにおかず感が増し、出汁や化学調味料などを使わなくても、短時間で十分複雑な旨味が引き出されているのがとても良いと思います。

そして、なんといってもお腹いっぱい食べても罪悪感が一切無いのが嬉しいです。塩分は醤油を含めて6%にコントロールされていますし、根菜類の繊維質も消化を助けてくれ、お肉の一切入っていません。筋肉に必要なタンパク質はプロテインで摂取しますので、これでお腹いっぱいになればもうオールOKなんです!これすごくないですか?私的にはすごくいい感じだなぁと思っています。

それでは、今日も美味しくいただきます! それでは、また!