Amazonの買い物で損をしない方法!

2019個人的お風呂スピーカー頂上決戦:Anker Soundcore 2 vs. TaoTronics TT-SK09

ども、デイブでございます。今日は、朝夕の洗面所やシャワー・お風呂に欠かせない、Bluetooth対応スピーカーのお話です。我が家ではTaoTronicsのTT-SK09という製品をずっと使っていました。

【TT-SK09】は本当に良い製品なんですが…

ちょうど1年くらいまで、SoundCore Pro+を購入したのですが、ちょうど実家で使用していたミニスピーカーが壊れたということで譲ってしまい、ずっとTT-SK09を使っていました。

TT-SK09は良いスピーカーです。コンパクトながら素直な音質とシンプルな操作性。価格も安かったし、大きな不満はありませんでした。

f:id:davetanaka:20190407224306p:plain

でも、さすがに2017年の7月末に購入して約1年8か月、ちょっと音が悪くなってきたのと、バッテリーの持ちが悪くなってきたので、買い替えることにしました。というのも、もともとTT-SK09の防水規格はIPX4というもので「あらゆる方向からの飛沫に対する保護」というレベルで、それほど防水効果は高くないのです。

ほとんど毎日、洗面台やシャワーやお風呂に持ち込んで愛用していたわけですから、本当によく持ってくれたなぁとしみじみ感心します。新しく、この商品を購入する方がいたとしても全然問題ないと思います。

スポンサーリンク

今回購入したのは【Anker Soundcore 2】でした!

じゃ、今回私はまたTT-SK09を買いなおしたかというとそうではなくて、AnkerのSoundcore 2というBluetoothスピーカーを購入しました。

f:id:davetanaka:20190321151648j:plain
f:id:davetanaka:20190321151855j:plain

同梱物はシンプルに本体とMicro USBの充電ケーブルのみ。

f:id:davetanaka:20190321151920j:plain

本体上面に左から【電源】【音量マイナス】【再生・一時停止】【音量プラス】【Bluetooth接続】の各種ボタンが並んでいます。

f:id:davetanaka:20190407232353p:plain

再生ボタンは結構多機能になってますね。

今回は、防水性能重視で選びました

今回私がTT-SK09ではなく、Soundcore 2に乗り換えた理由は何か。ちょっと製品比較表を作ってみたので、こちらをご覧ください。

f:id:davetanaka:20190321160612j:plain
f:id:davetanaka:20190407230957p:plain

価格はSoundcore 2の方が2,000円近くも高価なので、直接比較するのは酷かもしれませんが、Soundcore 2のほうが優れているポイントの中で、特に重要と思ったものを赤字にしてみました。

Bluetooth規格が5.0に向上したため、音楽を再生するiPhoneは部屋のどこに置いていても音が途切れないのも大きな改善ポイントです。また、バッテリーが大容量なため、お風呂に入っていていきなり電池切れする可能性が低くなってるのも重要なんですが、なんといっても防水規格の強化が選択の大きな理由になりました。

Soundcore 2はIPX4のさらに3段階上のIPX7という防水規格を満たす製品です。これは【一時的(30分)一定水深(1m)に水没しても内部に浸水しない】というもので、つまり本体ごとお風呂に沈めてしまっても、30分間は問題なく使用できる、というものです。

f:id:davetanaka:20190407214911j:plain

TT-SK09は、お風呂の中での置く場所をちょっと気にする必要がありましたが、Soundcore 2は置く場所を選びません。どこでも大丈夫です。この気楽さが素敵ですね。

f:id:davetanaka:20190321151941j:plain

本体横に、充電端子と3.5mmの有線オーディオ入力端子があるのですが、しっかりしたフタがついているので、安心です。

スポンサーリンク

Anker Soundcore 2のサウンドはどうなのか?

これまで愛用していたTT-SK09は、割と素直で味付けの少ない音でした。聞きやすいのは確かなのですが、筐体のサイズ的にも、あまり無理ができないんだと思います。

一方で、Soundcore 2は2つの6Wドライバーと、低音重視の設計により、かなり迫力のある音を聞かせてくれます。特に、ダンスやロック系が得意で、人の声が前面に出るような鳴り方をして、そういったジャンルの音楽を聴くのはとても楽しいです。

音量もかなり大きく出せます。私はiPhone XS Maxを接続していますが、通常の使用でiPhoneの音量メモリの16段階中、7くらいで十分で、これ以上はうるさくて上げられないです。キャンプとかアウトドアでも、これ1台でグルキャンとかをカバーできますね。

まとめです。それぞれお勧めの人が異なります

それぞれ良い製品なのですが、お勧めできる人には違いがあります。簡単に整理してみました。

TT-SK09をお勧めするのはこんな人

  1. とにかく安くてしっかり使えるBluetoothスピーカーが欲しい人
  2. スリムなBluetoothスピーカーが欲しい人
  3. バランス重視で素直な音質を好む人

Soundcore 2をお勧めするのはこんな人

  1. 水しぶきや水没上等!でラフに使いたい人
  2. 接続するスマホやオーディオ機器と距離があるところで鳴らしたい人
  3. バッテリーを気にせず使用したい人
  4. ダンスやロックなど、メリハリの利いた音質を求めている人
  5. アウトドアなどでの使用も考えている人

Bluetoothスピーカー選びのお役に立てていただけると幸いです。それではまた!

Anker初の公式本が発売! ファンとしてもビジネス書としても必見です!

2020年4月28日に「Anker 爆発的成長を続ける 新時代のメーカー」(松村太郎著・マイナビ出版刊)が発売されました。Kindle版と書籍版がリリースされています。

2011年に創業し、すでに日本だけでも年間売上100億円超を達成している同社。高品質で高機能。さらに競合と比較して(私を含め)利用者のブランドに対する信頼度の高さも特徴です。製造系メーカーの進化のヒントが一杯詰まった本になっていますので、ぜひチェックしてみてください。

Amazonでおトクにお買い物!
Amazonで買い物をするまえにやっておくとおトクになる3つの方法について解説しています。ちょっとの手間で、Amazonポイントをがっつりゲット! ≫ Amazonを見る ≫ 記事を見る
2ヶ月間の無料体験でも十分楽しい!アマゾン オーディブル(Audible)を賢く使ってビジネス・エンタメ・語学学習も!
【耳で読む】アマゾン オーディブル(Audible)なら、ビジネス・エンタメ・語学学習もながらでできます! 今なら2ヶ月間の無料体験実施中! ≫ Audible無料体験 ≫ 記事を見る
【まとめ】買って良かったおすすめのガジェット・家電【ベスト20】
本ブログでご紹介している中から、特に「ガジェット・家電」のカテゴリに含まれる製品のベスト20をピックアップしてみました。どれも、人生をわくわく・楽しく過ごさせてくれるような一品揃いです ≫ 記事を見る
【まとめ】作ってみて本当に美味しかったホットクックレシピ 【ベスト20】
これまでにホットクックで130を超えるレシピを試してみましたが、その中でも実際に作って、食べてみて美味しかったレシピ「ベスト20」をチョイスしてみました。どれも本当に美味しいですよ! ≫ 記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA