ガジェットや家電、グルメ情報などを毎日お届け!

ホットクック レシピ#104:品川駅ナカでお皿と野菜を買って醤油炒め

ども、デイビッドのキャンプでございます。朝、品川駅で降りた時から気になっていた、駅ナカのイベントスペースに夜帰宅時に立ち寄りました。

f:id:davetanaka:20190411184421j:plain

f:id:davetanaka:20190411182344j:plain

波佐見焼って「長崎県東彼杵郡波佐見町付近で産する陶磁器」のことなんですね。今回並んでたのは、どれも青色がきれいで気軽に日常使いできそうなお値段だったので、ちょっと買ってみました。

f:id:davetanaka:20190411191953j:plain

結構悩みに悩んで購入したのは、この4点です。1つ600円くらいでした。

f:id:davetanaka:20190411184527j:plain

で、パン屋さんの前のスペースでは株式会社せんのはさんが経営する野菜の直売所「せんのや」さんがお店を開いてました。

f:id:davetanaka:20190411184659j:plainf:id:davetanaka:20190411184703j:plain

f:id:davetanaka:20190411184710j:plainf:id:davetanaka:20190411184729j:plain

お野菜どれも結構新鮮でしっかりしていて安いと思ったので、今日の晩御飯のおかずの野菜炒め用に何点か購入してみました。

f:id:davetanaka:20190411191857j:plain

購入したのは、左上から、かぶ(200円)、新玉ねぎ(150円)、長ネギ(100円)、レンコン(200円)、ミニトマト(200円)、ニンジン(100円)で占めて950円でした。

f:id:davetanaka:20190411194312j:plain

全部は使わないので、しめじ1株と、油揚げを合わせてこのくらいの量を使います。

f:id:davetanaka:20190411195646j:plain

いつものようにひたすらカットしてしたごしらえします。

f:id:davetanaka:20190411202638g:plain

最後に、味付けですが今回はお醤油だけで炒めてみます!

f:id:davetanaka:20180920202347p:plain

今回の食材の総重量は1,160gなので、醤油だけ0.6%塩分を達成するには、食材の3.75%の醤油=43.5gの醤油を入れればOK。お醤油が唯一の味の決め手なので、いつもの「井上古式じょうゆ」を使います。

f:id:davetanaka:20190411200616j:plain

さらに、炒め用に有機エクストラバージンオリーブオイルの「エグレヒオ(egregio)」を2周くらい内鍋に回し入れます。これで、「炒める」>「5分」これだけです!

f:id:davetanaka:20190411202913j:plain

完成!早速今日買った波佐見焼のお皿に盛りつけてみました。

醤油だけの野菜炒めは何度も作っていますが、今回は「にんじん&新玉ねぎ&カブ」が入っています。そのおかげで、優しい甘みがたっぷりでなんか春を先取りしたような味に仕上がりました。とろーっとした玉ねぎ&カブ、歯ごたえがしっかり残ったレンコン、うーん、ご飯が進みます。どんなお野菜でも、適当にカットしてしっかり塩分を軽量、よい調味料をちょっとだけ使うだけで、これだけお野菜のおいしさを引き出せるのはほんと何度作っても感動ですねー。それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA