Amazonでお得に買い物する3つの方法

ヘルシオ レシピ#22:「ナスと鶏肉の豆板醤炒め」をさくっと作って暑さに熱さで対抗してみた

ども、Daveでございます。暑い、暑いですよ…なんですか昨日からのこの天気。昨日は台風一過で急に気温が上がり、さらに今日はもう梅雨明けの夏本番みたいな気温…ここにきて即夏バテになりそうなので、美味しいものでも食べてパワー!を取り戻したいと思います。

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Picon-4.png
ぱんだちゃん(仮)

暑いときには、辛い物を食べるといいんだって。辛くて美味しくて、リーズナブルでご飯が進むおかずプリーズ!

https://www.davetanaka.net/wp-content/uploads/2019/07/Micon-6.png
Dave

えぇ…なにその投げっぱなしブレーンバスターみたいなリクエスト

ヘルシオで、ナスと鶏肉の豆板醤炒めを作ります

たしかに調理が簡単な方がいいので、今日はナスと鶏肉をメインにした、甘辛、かつちょっとお酢も聞いている豆板醤炒めを作ろうと思います。

材料は、鶏もも肉245g、ナス3本、ピーマン3個、そして油揚げ5枚です。この材料で、3~4人前となります。

鶏肉は今回唐揚げ用のカット済みの鶏もも肉を購入してしまったので、そのまま使います。油揚げには熱湯をかけて油抜きをしておきます。ナスはへたを落として乱切りに、ピーマンも千切りしておきます。

調味料分量
豆板醤小さじ2杯
しょうゆ大さじ3杯
鶏ガラスープ大さじ1.5杯
砂糖大さじ1.5杯
大さじ2杯

大きなボールに鶏肉を入れて、上記の調味料を全部投入してもみこんでおきます。15分くらい置いて味がしみ込んだら、片栗粉大さじ1.5杯とサラダ油大さじ1杯を追加して、さらにほかのカットした野菜、油揚げも全部投入して混ぜ込みます。

スポンサーリンク

ヘルシオで簡単調理開始です!

ヘルシオの角皿にクッキングシートを敷いて、先程混ぜておいた食材をまんべんなく広げます。ヘルシオは最高で300℃にもなる高温の水蒸気で全体を焼き上げるので、あまり食材の重なりを気にする必要はないのですが、念のため、鶏肉だけはちょっと気を使って広げておきます。

結構使っているのですが、やはり 「 高温の水蒸気で焼く」というのはなかなか実感できないですね。唯一、サウナのロウリュウでタオルでばさばさ浴びせかけられる熱風で全身がちりちり焦げそうになっているとき「こんなんかなぁ」と思うくらいなのですが。

角皿をヘルシオの上段にセットします。

いろいろな食材を使っている割には、調理メニューは超シンプルな「お任せ」>「炒める」のみです。仕上がりを「弱め」「標準」「強め」から選択できますが、今回は「標準」で。

約15分で完成しました! 鶏肉も焦げず、しかししっかり火が通っていて絶妙の仕上がりです。早速いただきます!

食べ始めは優しく、あとからホット!

一口目は、砂糖と酢のおかげで甘酢っぽい味を感じるのですが、ちょっと経ってから豆板醤の辛さがぐっと立ち上がってきて、胃のあたりがぽかぽかします。

鶏肉もぷりぷり、ナスにも歯ごたえが残り、食べ応えがあってとても良いです。ピーマンは柔らかくなっていますがちょっとした苦みも残っていて、いいアクセントになってますね。そして、片栗粉でとろみがついた甘酢ソースは油揚げががっつり受け止めていて、これがご飯がとっても進むおかずになりました! 明日も暑そうなので、しっかり食べて体内から元気になりたいと思います! それでは、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA