Amazonでお得にお買い物をする方法!

Mi Band 5 カスタマイズ:「液晶保護フィルム」と「替えバンド」を購入してみた

ども、デイブでございます。みなさま先日日本語版が発売開始されたMi Band 5はご活用されていますでしょうか。私も毎日身に着けております。

Mi Band 5 日本語版レビュー:着実な進化を遂げたコスパ最強の【5】が登場!

他にもいろいろなスマートウォッチを試しているのですが、やはりMi Band 5の総合的なコスパの良さが光りますね。最有力対抗馬はXiaomiからMi Bandシリーズのデザインや製造を請け負っているHuamiファーミの「Amazefitアメーズフィット Bandバンド 5」です。

なんせ、Amazfit Band 5は単体で今注目のSpO2(血中酸素飽和度)が図れちゃいますからね! しかし、専用アプリ「Zepp」の安定性の悪さ、同じ設定でMi Band 5の約半分のバッテリー持ちなど、欠点も目立ちます。

そうなると、やはりMi Band 5に手が伸びちゃうんですよね。今日は、そんなMi Band 5を愛用する上で便利な2つのアイテムをご紹介します。

デイブ

Mi Band 5は安いアイテムだけど、大事に使えば長持ちするしね!

ぱんだ㊙

カスタマイズすると愛着湧くから、ぜひお試し下さい!

今回購入したのは保護フィルムと替えバンドの2種類

Mi Band 5などのスマートウォッチでよく販売されている周辺機器は、主に①保護フィルム、②替えバンド、③充電器などがあります。

充電器はもともとついている純正のものが優秀なのと、そもそも充電が10日~14日に1回で良いのであまり困っていないので、今回は①保護フィルムと、②替えバンドを購入してみました。

スポンサーリンク

まずは保護フィルムを貼ります

Mi Band 5用の保護フィルムはAmazonで検索しただけでもゆうに100を超えるアイテムが販売されているのですが、こんなときは知っているメーカーの商品をチョイスしがちですよね。

私が選んだのは、昨年末M1 MacBook Pro 13インチの保護シートを購入してShinezoneの製品です。会社名は「しねぞーん」じゃなくて「シャインゾーン」さんなのでご注意ください。

今回ご紹介しているのはTPU(熱可塑性ねつかそせいポリウレタン)でできている保護シートなので、保護ガラスなどと比較すると表面を保護する力は弱いのです。しかし、スマートウォッチの特徴として、スマホと異なり落下の心配はなく、逆に衣服や、ちょっとした時にドアや壁にこすることの方が多いので、TPUで問題なしと判断しました。

ShinezoneのMi Band 5保護フィルムの中身

ShinezoneのMI Band 5保護フィルムのパッケージ内容はこんな感じです。写真左下の保護フィルム本体 x 3、貼り付け用のキット3セット分、説明書です。

貼り付けキットの中身を出してみました。ちょっと写真が見にくくて恐縮ですが、アルコールパッド(湿式)、ドライクリーニングシート、そしてホコリ除去用ステッカーです。こちらもそれぞれ3セット同梱されてました。

私はMi Band 5も日本語版・グローバル版、さらにAmazFit Band 5も所有しているのですがAmazFItは完全にサイズ・デザインがMi Band 5と共通なので、保護フィルムも同じものが使えます。

保護フィルムを貼り付けます(難易度:低)

所要時間: 3分.

  1. アルコールパッドで表面を拭く

    まずMi Band 5の液晶面を付属のアルコールパッドできれいにします。

  2. ゴミとりステッカーで細かいゴミを除去する

    つぎに、目に見えない細かいホコリをスタッカーでぺたぺたと除去します。写真のシートの下にある大きな方がゴミ除去シートですが、上にある位置調整用のステッカーは使用しないので、そちらを使っても問題ありません。

  3. ①を剥がして位置合わせを行う

    次に、保護シートの上にある①の部分を後ろに倒すように剥がすと、上部だけ粘着部分が露出します。この状態で、Mi Band 5に重ねて位置合わせをしてください。保護シートはかなりぴったりサイズで作られているので位置合わせは慎重に。数回剥がしても問題ないのでゆっくりやってくださいね。

  4. ②のシートを剥がしながら残りを貼り付ける

    位置が決まったら②の部分も貼るのですが先に全部剥がしてしまうのではなく、一旦①が張り付いている部分まで写真の用に持ち上げ、粘着部分を下に広げるようにして貼っているのをおすすめします。この方法なら①を全面粘着状態にしてしまって曲がって貼ってしまうこともなく、また上から保護シート表面をなでながら貼りおろしていけるので、気泡も入りません。

  5. 完成!

    きれいに貼れました!やはり気泡レスで貼れると気持ち良いですね!

以上です。Mi Band 5はお安いアイテムですが、それでも傷がついたら悲しいのでこれでひと安心ですね!



替えバンドはちょっと渋い色のシリーズをチョイス!

次は、気分転換に替えバンドを購入してみました。これ、実は気分転換だけじゃなく、バンドも結構汗や皮膚に密着することで結構汚れたりするので、洗ったり古くなったら交換したほうが気持ちよく使えます。

Mi Band 5用の替えバンドもめちゃくちゃ種類多いのですが、なんとなく色のラインアップが気に入ったこちらの製品を購入しました。

色の組み合わせでA~Dの4パターンあります。いずれも基本のブラックは全てに共通で含まれるのですが、私は「B」を購入しました。Amazonでの販売価格は1,099円ですから、1本あたりの価格は約137円ですね。

交換は、Mi Band 5本体を元のシリコンバンドから外し、替えバンドに挿入するだけです。なれれば10秒で交換できます。

実際に装着してみました。左手手前はAmazFit Band 5にブルーを装着、手のひらに近いほうがMi Band 5でレッドを装着したところです。どちらも落ち着いた色合いで普段使いでも良い感じですね、気に入りました!

これからも、なにか面白い周辺機器などがあればご紹介したいと思います。それでは!

Amazonでおトクにお買い物!
Amazonで買い物をするまえにやっておくとおトクになる3つの方法について解説しています。ちょっとの手間で、Amazonポイントをがっつりゲット! ≫ Amazonを見る ≫ 記事を見る
2ヶ月間の無料体験でも十分楽しい!アマゾン オーディブル(Audible)を賢く使ってビジネス・エンタメ・語学学習も!
【耳で読む】アマゾン オーディブル(Audible)なら、ビジネス・エンタメ・語学学習もながらでできます! 今なら2ヶ月間の無料体験実施中! ≫ Audible無料体験 ≫ 記事を見る
【まとめ】買って良かったおすすめのガジェット・家電【ベスト20】
本ブログでご紹介している中から、特に「ガジェット・家電」のカテゴリに含まれる製品のベスト20をピックアップしてみました。どれも、人生をわくわく・楽しく過ごさせてくれるような一品揃いです ≫ 記事を見る
【まとめ】作ってみて本当に美味しかったホットクックレシピ 【ベスト20】
これまでにホットクックで130を超えるレシピを試してみましたが、その中でも実際に作って、食べてみて美味しかったレシピ「ベスト20」をチョイスしてみました。どれも本当に美味しいですよ! ≫ 記事を見る


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA