Amazonでお得に買い物をするための3つの方法!

【レビュー】StormBox Microは、1台ならしっかり大音量・2台ならどこでもパーティ!な防水コンパクトBluetoothワイヤレススピーカー

ども、デイブでございます。本日は、Tribitトリビットというメーカーが新しく発売した、コンパクトなBluetoothワイヤレススピーカーをご紹介したいと思います。

StormBox Micro:本体アップ
ぱんだ㊙

結構いろいろなメーカーがだしてるジャンルだと思うけど、なんでレビューしようと思ったの?

デイブ

まず音が良い。それだけじゃなくて、かなり細かいところまで利便性を高めた決定版っぽいデキだったんだよね

家の中でも、水やホコリが気になるアウトドアでも色々なスタイルで楽しめるワイヤレススピーカーとなっています。

※本レビューは、メーカーに製品をお借りして作成しています

StormBox Microのスペックと特徴

StormBox Microは、中国深センに本社があるTribitというワイヤレスオーディオの専門メーカー商品です。Stormboxという筒型のワイヤレススピーカーが先行モデルとして存在しており、その後継機種として小型のMicroが発売されました。

スポンサーリンク

StormBox Microのハードウェアとスペック

早速StormBox Microのハードウェアをチェックしてみましょう。

StormBox Micro:パッケージ

これがパッケージになります。2台お借りしたのにはわけがありますがそれは後ほどのお楽しみに(ステレオで鳴らせるのがバレバレですよね)。

StormBox Micro:同梱物

同梱物は非常にシンプルです。左から、本体、USB Type-Cケーブル(60cm)、ユーザー登録カード(保証説明付き)、説明書となっています。

StormBox Micro:本体正面

正面から見たところです。左から、電源ボタン、バッテリー残量LED、Bluetoothボタンが並んでいます。

StormBox Micro:USB Type-Cコネクタ

本体向かって右に、USB Type-Cコネクタがあります。

各スペックをチェック!

次に、StormBox Microの各スペックをチェックしてみましょう。

項目スペック
Bluetooth規格5.0
Bluetooth通信距離50m
連続再生時間約8時間
出力9W
バッテリー3.7V / 2,600mAh
防水・防塵性能IP67
保証期間購入日より18ヶ月
サイズ約幅 9.8cm x 奥行 9.8cm x 厚さ 3.5cm
重さ実測290g
StormBox Micro:重さは実測290g

サイズは手のひらサイズで、重さ290gと持ち歩きもあまり気になりません。

デイブ

同じ重さでいうと…倍ビックマックくらい?

ぱんだ㊙

それ、ぜんぜんわかりにくいから!

StormBox Microの主な特徴4つ

スポンサーリンク

特徴① クリアで迫力のあるサウンド

まずはなんと言っても音が良いです。このコンパクトな筐体から、大きく、質感の高い音がなります。高出力・高性能の9Wドライバーを搭載し、さらに「XBass」という独自の低音再生技術を採用することによって単体でも十分大音量で音楽を楽しめます。

肝心の音質は、特徴④のところで動画を掲載してありますので、ぜひそちらをチェックしてみてください。

特徴② 最新Bluetooth 5.0 & USB Type-C対応

スペック的にもしっかり最新仕様にキャッチアップしています。我が家のお風呂スピーカーはここ2年間Anker SoundCore 2なのですが、これ充電USB Microコネクタなんですよね。

2019個人的お風呂スピーカー頂上決戦:Anker Soundcore 2 vs. TaoTronics TT-SK09

USB Type-Cだと、指す方向にも気を使わないですし、他のガジェットもどんどんType-Cになっているので、これはありがたいです。

特徴③ ストラップによる自由度の高い設置方法

StormBox Micro:底面ストラップ部分

StormBox Microの底面は結構特徴的なデザインをしており、中央が写真のように膨らんでいます。これ、初めは設置性を良くするためのデザインなのかと思ったら違いました。

StormBox Micro:底面のストラップ

そう、ここはストラップになっており、ストラップ側のフックが本体の凹みに引っかかるようになってるんですね。

StormBox Micro:ストラップで棒状のものに固定可能

なので、こんな風に棒状のものに固定したり、

StormBox Micro:バックパックのストラップにも固定可能

さらにはバックパックのストラップに装着したりできます。これ、なかなか良いですね。

特徴④ 防水・防塵でお風呂スピーカーとしても優秀!

StormBox MicroはIP67、つまり防塵が最高の第6等級、防水が第7等級とかなり優秀です。耐塵型=粉塵はまったく内部に侵入せず、防浸型=規定の圧力・時間で水中に浸漬しんし(液体火浸すこと)しても有害な影響を受けない、というレベルです。

だから、こんなこともOK!お風呂スピーカーにももってこいですね。

表面が布製のファブリックで、かつUSB Type-Cポートが空いている(ゴムパッキンなどは無い)ので、思わずメーカーの方に「ほんとに大丈夫ですか?」と聞いてしまったのですが(失礼しました)「思い切りやっちゃってください!」ということなのでお風呂でも使用しています。USB Type-Cポートも防水端子になっているそうです。

ぱんだ㊙

びびりながらシャワーかけてたよねw

デイブ

そりゃ借り物だから、ちょっと慎重にもなるよ…

デイブ

でも、全然大丈夫!(何度かお風呂に落としても問題ないしね)

特徴⑤ 2台でパーティモード&ステレオモード(動画あり)

2台お借りした理由であり、私が試してみたかったのがこの「パーティモード」と「ステレオモード」です。

モード説明
パーティモード2台同時に同じ音楽を流す(モノラル2台)
ステレオモード2台をステレオで鳴らす(左右各1台)
電源オン

本体左の電源ボタンをプッシュする(すぐ手を離してOK)。同時に1台しかシンクロできないので、どちらかBluetooth接続済みのほうで音声が鳴り始める

パーティモードに移行

2台のBluetoothボタンを5秒間押し続ける。音が鳴ったら話す。「パーティモード!」という音声が流れる

ステレオモードに移行

パーティモード中にどちらかのBluetoothボタンを1回押す。「ステレオモード!」という音声が流れ、その後左右のチャンネルがアナウンスされる(「レフトチャンネル」「ライトチャンネル」)。※このあと、Bluetoothボタンをクリックするとパーティモードになります。

以上です。文字だと難しそうに見えるかもしれませんが、一度やってみると超簡単なのでぜひ下記の動画をチェックしてみてください。

※マイクの関係で、ステレオ感があまり伝わらないかもしれませんが、ヘッドホンやイヤホンで聞いていただくとわかりやすいと思います。

我が家ではこんな風に使ってます!

StormBox Micro:カーテン用の突っ張り棒に設置

私の書斎(?)は、リビングの凹んだところに、カーテン用のリングを通した突っ張り棒を設置し、そこにカーテンを吊って確保してます。

直径3.5cm、長さ2.3mくらいの太めの突っ張り棒なんですが、本製品はストラップがシリコンで伸び、簡単に挟み込めました。これ、書斎側にいる時はこちらに向けておき、家事をしたり、リビングでくつろいでいる時はくるっと反対に向けて楽しめるのですごく便利でした。

また、ステレオ感が非常に強調されるので、今在宅勤務や作業のお共として人気になってきている「Lo-Fi Hiphop」などの音楽をSpotifyで流して、気分展開をしています。なんかおしゃれなカフェみたいな感じでいいですよ!

ぱんだ㊙

空間が鳴ってる感じでとても気持ちいいんだよね。カフェの天吊スピーカーみたい

デイブ

8時間連続再生できるから、在宅作業のお供にも丁度いい感じ。取り外しも簡単!

Amazonで発売記念キャンペーン開催中! 先着150名クーポンあります!

StormBox Microは現在Amazonで4,599円(税込)で販売されていますが、「Tribit StormBox-Micro」新発売記念特典キャンペーンとして、先着150名が約15%オフの3,860円(税込)で購入できます! 専用コード WI29DDTN を使用してください。

その他の詳細はキャンペーンページや、Tribit公式Twitterアカウントをチェックしてみてください。それでは、また!

Amazonでおトクにお買い物!
Amazonで買い物をするまえにやっておくとおトクになる3つの方法について解説しています。ちょっとの手間で、Amazonポイントをがっつりゲット! ≫ Amazonを見る ≫ 記事を見る
2ヶ月間の無料体験でも十分楽しい!アマゾン オーディブル(Audible)を賢く使ってビジネス・エンタメ・語学学習も!
【耳で読む】アマゾン オーディブル(Audible)なら、ビジネス・エンタメ・語学学習もながらでできます! 今なら2ヶ月間の無料体験実施中! ≫ Audible無料体験 ≫ 記事を見る
【まとめ】買って良かったおすすめのガジェット・家電【ベスト20】
本ブログでご紹介している中から、特に「ガジェット・家電」のカテゴリに含まれる製品のベスト20をピックアップしてみました。どれも、人生をわくわく・楽しく過ごさせてくれるような一品揃いです ≫ 記事を見る
【まとめ】作ってみて本当に美味しかったホットクックレシピ 【ベスト20】
これまでにホットクックで110を超えるレシピを試してみましたが、その中でも実際に作って、食べてみて美味しかったレシピ「ベスト20」をチョイスしてみました。どれも本当に美味しいですよ! ≫ 記事を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA