キャンプ・デービッド

祝! Xiaomi Mi Band 3日本正式発売。さらに買いやすくなりましたね!

ども、デイビッドのキャンプでございます。

早速ですが、私は中国の総合家電メーカー、Xiaomi(シャオミ)のスマートウォッチ「Mi Band 3」を愛用しています。

そのMi Band 3ですが、ついに先日12月14日(金)より、Xiaomi製品の日本正規販売代理店であるTJCを通じてAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどで販売が開始されることになりました。下記はTJCのアナウンスTweetです。

これまでも、Gear Bestなどの海外ECサイトから安価に購入できましたが、やはり正規販売代理店による1年保証が付いているのは安心ですね。

 

当ブログでは、Apple Watch Series 3の大きさと重さに不満だった私が

  1. Mi Band 3に乗り換えた理由とファーストインプレッション
  2. 1ヶ月利用してみた感想
  3. 待望の日本語化と液晶保護フィルムの貼り付けについて

~の計3回、Mi Band 3の記事を投稿しています。

f:id:davetanaka:20181216040204j:plain

私は、Mi Band 3を24時間いつでも(週1回の充電時を除く)装着してます。シャワーやお風呂でも、ジムで筋トレしているときも身に着けてます。それだけヘビーに使用していても、普段はほとんど身につけているという感覚がありません。やはり、小さくて軽量だからだと思います。

非常にリーズナブルな値段でありながら、しっかり歩数計や心拍計、睡眠トラッカー、スマホ連動通知機能などを備えている優れたガジェットだと思いますので、気になっている方はチェックしてみてください!

本体はこちらです。海外ECサイトのセール時と比べると約倍の値段ですが、すぐ入手できて保証もサポートも日本語で受けられるのは強いですね。

交換用ストラップです。私はこれまで2018年7月から約5ヶ月感、充電時間を除き24時間身につけていますが、1つめのバンドはバンドの先端を差し込む輪っかの部分が切れてしまい、今2つ目を使用しています。これ、予備も買っておいたほうが安心だと思います。私が購入したものよりも落ち着いた色で使いやすそうですよ。

充電ケーブルがちょっと特殊で、かつ小さくてなくしやすいので、これも予備に1本持っておいた方が良いと思います。私は2本持っており、1本は自宅、1本は持ち歩いています。専用ケーブルで、1本紛失してしまったらアウト、なので備えあれば憂いなしということで。

 

さて、本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。よろしかったらコメントや、こちらから読者登録していただけると嬉しいです。それでは、また!